店頭に置いて配布するのに最適巻き3つ折り・3つ折りタイプ

巻き3つ折り・3つ折りタイプのデザインとは
「巻き3つ折りタイプ」や「3つ折りタイプ」のリーフレットは、用紙を折り加工して3つ折り加工を施したパンフレットです。一般的にはA3やB4、A4などの規格サイズを3つ折りにしたものが多く、そのため仕上がりは長細くコンパクトになります。巻き3つ折りは「片観音タイプ」と同様の形状になリます。
「巻き3つ折りタイプ」や「3つ折りタイプ」のリーフレットは、折り目を広げれば「ペラタイプ」と同様の紙面面積ですが、ページ展開を考えて構成をすることで、ペラタイプより比較的情報量を多く掲載することができます。それも「巻き3つ折りタイプ」や「3つ折りタイプ」のパンフレットの特徴となります。しかしこのようなページ展開をする場合、紙面面積が変わらないので、その分フォントサイズは小さ目になりがちです。よって年配の方がターゲットのパンフレットにはあまり向かない形状ともいえますが、長細くコンパクトになった「巻き3つ折りタイプ」や「3つ折りタイプ」のリーフレットは、限られたスペースしかない店頭など設置場所を有効活用できるので、この特徴を活かしたシチュエーションで採用したい形状です。ビーデザインディレクションズでは使用用途に合わせてパンフレットをデザイン制作することで無駄を省き、お客様のビジネスを最大限にサポートいたします。
Read more
巻き3つ折り・3つ折りタイプの印刷・加工とは
「巻き3つ折り」や「3つ折りタイプ」のリーフレットは、用紙に折り加工(3つ折り、蛇腹折り)の加工を施した形状のパンフレットです。例えば、A4サイズの用紙を3つ折りすることで細長いリーフレットになり、リーフレットを置くスペースが限られている場所、例えば店頭やイベントブースなど、小スペースでも設置しやすいサイズとなります。コンパクトなリーフレットは手に持って散策をしたり、カバンに入れて持ち帰りやすいなど、使い勝手が良いことで動的なアクションが生まれやすい特徴もあります。今お客様がお使いのパンフレットも、デザインはもちろんのこと、用紙サイズや加工方法を見直すことで、ビジネスのチャンスが増える可能性もあります。ビーデザインディレクションズでは「新たにリーフレットを制作したい」、「現在のパンフレットを見直しをしたい」等様々なご依頼がありますが、その全てに使用用途や使い勝手も考慮しパンフレットのデザイン、形状、印刷の方法、加工の方法のご提案をしております。
Read more
  • 商品カタログ

    株式会社キングジム
    MIRUPASS(ミルパス) [ 片観音 6P ]

  • 商品カタログ

    株式会社キングジム
    recolo(レコロ) [ 両観音 8P ]

  • 会社案内

    ゼネラルエンジニアリング株式会社
    会社・事業案内パンフレット [ 横型 6P]