Works

Leaflet design リーフレットデザイン

2016.06

パスワードマネージャー ミルパス [ 片観音 ]

新たなデジタルガシェットの魅力を、端的なキャッチコピーとビジュアルで表現。あったら便利!と思わせる、面白くわかりやすい仕掛けでパンフレットデザインを構成。

ATMやクレジットカードのWeb決済、ショッピングサイトのログイン、マンナンバーやSNS、IDやパスワードを設定したけれど、次に使用するときに忘れてしまい不便な思いをしたリ、IDやパスワードの使い回しによってハッキングされて個人情報が流失、金銭の損害を被る場合や情報流出で信頼を失うなど今や大きな社会問題になっています。それを改善する商品として株式会社キングジムで発売された、パスワードを管理する「ミルパス」のパンフレットのデザイン制作をしました。このパンフレットはA4を巻き三つ折りした片観音のパンフレットです。巻き三つ折りにしたことでサイズがスリムになりスペースの限られた店頭などでも設置がしやすく、持ち帰りにも適したパンフレットとして販促活動の様々なシーンで活躍しています。
デザインレイアウトは、表紙で増え続けるパスワードを全て記憶できていますか?と問題提議をし、背景にはID、パスワードを求められる沢山のシーンを敷き詰め、どんどん管理しなければならないパスワードが増え続けるイメージを表現し、訴求しています。そして「ミルパス」ならこの問題を改善できることを端的なキャッチコピーでこの商品が救世主的な存在であることを力強く表現しています。またミルパスのサイズは手のひらサイズで使いやすいコンパクトな商品の為、そのサイズ感も消費者に認識してもらうために表紙で原寸大の「ミルパス」を配置しています。片観音の一片を開いたところでは「パスワード管理度チェック」としてパンフレットを見られた方を参加させる構成で現状の危機状況を明確化し、IDやパスワードの管理を客観的に判断し危機感を煽ります。そして片観音を全て開くと、「ミルパス」の使用イメージ写真と「ミルパス」の特長を分かりやすくデザインレイアウトし、商品の魅力を訴求していきます。パンフレットの制作全体において気を使っていることは、いかに消費者に共感してもらえるか、ということ。共感が強ければ強いほど商品にも興味が湧き、それが売り上げにも繋がっていきます。ビーデザインディレクションズでは、常に客観的な視点を持ってデザイン制作しております。

Client : 株式会社キングジム