Works

Leaflet design リーフレットデザイン

リビングデス紹介リーフレット 表面
リビングデス紹介リーフレット 裏面

リビングデス紹介リーフレット[ A4 2P ]

聞き慣れない「リビングデス」というワードを問題提起にし、 保険の見直しや加入を促す構成に。

ソニー生命のライフプランナーが顧客に対して説明をする時のためのリーフレットです。生命保険はもともとわかりにくいと思われている顧客が多いため、「リビングデス」という聞き慣れないワードをひとつのきっかけとして保険の見直し、そして加入を促すようなリーフレットの構成にしました。
リーフレットの表面では、「“リビングデス”という言葉を知っていますか?」という投げかけのキャッチコピーがあり、人の助けを借りなければ力強く生きることができない。言い換えると、経済的には死亡と同様の状態を指す「リビングデス」が家計にどう影響を及ぼすか、収入と支出のバランスを天秤のイラストを用いて具体的にイメージできる構成に。そしてリーフレットの裏面では顧客のニーズを取り上げ、それぞれニーズにあった保険の商品と顧客のメリットを流れ図でわかりやすくデザイン・レイアウトしています。
A4のリーフレットの場合、伝えたい内容がたくさんあっても紙面スペースが限られているため、顧客にわかりやすく伝えるためには情報の取捨選択が必要になります。
ビーデザインディレクションズではより客観的に、そして消費者や顧客の視点でクライアントの要望をしっかりと把握してリーフレットを制作します。また、企業ブランディングの視点からは大手企業はブランディングがすでに構築されており、そのトーン&マナーを把握した上でアイデアから、デザイン、コピーライティング、レイアウトをしていく必要があります。ソニー生命も「ライフプランナー」および「ライフプランナーバリュー」の旗印のもと企業ブランディングがあり、この案件もそのブランディングを崩さずにリーフレットの制作をしました。

Client : ソニー生命保険株式会社