会社案内/学校案内デザインのイメージ

Company information design会社案内/学校案内

多くの企業の会社案内は、退屈で、他社とあまり変わりがないといわれています。
会社案内は"企業の顔"であり、ブランディングを含めより魅力的に見せることが重要。
私たちはクライアントの個性を前面に出しながら、読み手の印象に残るメッセージ性の強い会社案内デザインをご提案します。

  • 保管にも適したスタンダードなスタイル 中とじタイプ

    中とじタイプイメージ

    「中とじタイプ」の会社案内や学校案内は、会社・学校案内デザインの中でも最も一般的な形状です。情報量によってページ数を4ページずつ増やせ、1ページごと、もしくは2ページ(見開き)ごとに構成を組み立てることができるので、情報量の整理のしやすさと掲載ボリュームの調整が可能であることが大きなメリットです。また印象や使いやすさを考えて、サイズを一般的なA4のみならず、B5、A5、B6、A6にサイズ変更したり、また縦型ではなく横型にするなど、さまざまな可能性のあるタイプのデザインが可能です。

    Read more

    arrow
    中とじタイプの作例はコチラ
  • 手軽で安価なスタイル 2つ折りタイプ

    2つ折りタイプイメージ

    「2つ折りタイプ」の会社案内や学校案内は、一般的にはA3の用紙を中央で2つに折り、4ページものの会社・学校案内としてデザインを施した形状のアイテムになります。情報量はさほど多くない場合に採用をするスタイルで、低コストで会社案内や学校案内を制作できることがメリットとなります。枚数が多く必要なバラマキ用として、ベースとなる会社案内や学校案内の抜粋版として制作を依頼される場合や、リクルートの案内など数多くの学生の方々に知っていただくために、この形状をご採用になる場合もございます。

    Read more

    arrow
    2つ折りタイプの作例はコチラ
  • 変動しやすい情報を添付資料として差し込み ポケットホルダ+ペラ差込タイプ

    ポケットホルダ+ペラ差込タイプイメージ

    「ポケットホルダ + ペラ差込タイプ」は、会社案内や学校案内の中身をカスタマイズしてお渡ししたい場合や、数値の変更などで改定が多い場合などに適した形状になります。改定率や取り回しの仕方によっては「中とじタイプ」と同等の掲載情報量でも経費削減になる場合もあります。会社案内の場合は、ポケットホルダに名刺を入れる加工を施し、お客様にお渡しされる際にはご自分の名刺を挟み込んでおくことで、案内と名刺がバラバラにならずスマートな営業活動の一端を担えるアイテムとなります。

    Read more

    arrow
    ポケットホルダ+ペラ差込タイプの作例はコチラ
  • 3面、4面見開きのアピール力を手頃なコストで 観音開きタイプ

    観音開きタイプイメージ

    「観音開きタイプ」の会社案内・学校案内は、一般的な「中とじタイプ」や「2つ折りタイプ」では表現できないデザインが可能です。紙を開いたときに、横に長い紙面を使うことが出来ますので、年表やステップ図などページをまたがずに一覧で見せることで理解を促すことができる形状となります。また、片側、もしくは両側で扉を開くような動作をしていただき次のページへ進む形状なので、ご覧になられた方は次の展開を自ずと期待されます。それを踏まえてデザインを施すことで、印象に残るアイテムに昇華させることが可能です。

    Read more

    arrow
    観音開きタイプの作例はコチラ
  • 店頭に置いて配布するのに最適 規格サイズ スリムタイプ

    規格サイズ スリムタイプイメージ

    「規格サイズ スリムタイプ」の会社案内・学校案内は、A3やA4などの規格サイズの用紙に折り加工や中とじ加工を施したタイプになります。この加工はペラタイプのように安価でありながらもページごとに構成を切り分けることができるため、より複雑な紙面構成が可能になります。また仕上がりが細長い形状になるので、スペースが限られた場所への設置や、持ち歩きもしやすいサイズ感になります。「2つ折りタイプ」同様、会社案内や学校案内、リクルート案内の情報の抜粋をし、バラマキ用として制作をご依頼いただく場合もございます。

    Read more

    arrow
    規格サイズ スリムタイプの作例はコチラ
  • 自由なクリエイティブで強烈な印象づけが可能 規格外タイプ

    規格外タイプイメージ

    「規格外タイプ」の会社案内・学校案内は、ご案内を丁寧に行うタイプのアイテムとは異なり、イメージや印象を大事にしたい時にお勧めするタイプです。用紙の種類を手触りのある用紙にしたり、エンボス加工や箔押しなど印象的な加工が映えるのも、この「規格外タイプ」です。Webではできない紙ならではの特長が十分に発揮でき、手元に置いておきたいと思えるアイテムともいえます。会社案内・学校案内・リクルート案内を、一般的なものではなく印象的でより個性的な案内にしたい、というお客様にお勧めのタイプになります。

    Read more

    arrow
    規格外タイプの作例はコチラ