Package design

Package designパッケージデザイン

「パケ買い」という言葉もあるように、パッケージデザインが与える印象は絶大です。
購買意欲を左右し、商品自体の価値、ブランディング向上に効果を発揮します。
ビーデザインディレクションズは、企業のブランディングを保ちながら、ビジネスに一躍を担うデザインのご提案をいたします。

  • 商品の魅力を最大限に引き出す 商品パッケージ

    「商品パッケージ」のデザインとは、パッケージから商品自体の機能性や、魅力をご理解いただけるように仕立てることです。商品の魅力を引き立て、イメージアップに繋げることが売れるパッケージデザインの条件です。しかし単純にキレイなデザインだから売れる、と言うわけではなく、流通ルート、売りたいターゲット、商品自体の価格感など、さまざまな視点から検討をし、バランスをもってデザインに落とし込んでいく必要があります。それらが合致するように、お客様からヒアリングを綿密に行いデザインのご提案をさせていただきます。

    Read more

    商品パッケージの作例はコチラ
  • 紙袋や段ボールのデザイン 包装

    商品の輸送や保護を目的に存在する「包装」アイテムですが、これもデザインが大きな役割を果たします。代表的なものは「ショッパー」と呼ばれる購入した商品を入れてもらう"紙袋"等のバッグです。人気のブランドによってはこの「ショッパー」欲しさに買い物をする、という現象が起こるほど、魅力的なデザインであることで販促効果が高まる可能性を秘めています。またこれを持っていただくことで、広告塔になるという二次効果もあり、チャンスを無駄にしないアイテムです。ブランディング構築を含めた、魅力的な包装アイテムをご提案いたします。

    Read more

    包装の作例はコチラ
  • 店頭で商品を魅力的に見せる 什器(商品ディスプレイ)

    店頭に設置する「什器」は商品の現物をご覧いただいた際に、商品そのものの機能性や、魅力を最大限に引き出すことで販売促進へとつなげるアイテムです。商品自体を陳列するための場合もありますが、店頭でお客様に興味を持って頂けるように、様々な仕掛けを施します。店頭に設置する「什器」(商品ディスプレイ)は限られたスペースですが、それを有効活用することでお客様へ大きな訴求力を生み出すことが可能です。広告スペースと共に、商品の陳列を併用しますので、お客様へのアピールが購買意欲の喚起へと直結します。

    Read more